ヒトラーが言った東の実験場は「日本」 世界もその日本に近づいている ・・・「日本人よ鍬を持て!」

題名の言葉は我が子が言ったものだ。ワクチンもそうだが、例外なく世界中がイルミナティ側にやられている。 日本ほど毒を入れられたり、災害を起こされてはいないだろうが、それでも死に至る事象を起こされるようになってきた。日本人は愚か者だと世界から笑われているだろうが、そのうちに、世界中が同じ目に遭わされることになるだろう。 実験場としての日本を世界は笑ってもいいからちゃんと見ていた方がいい。それで対策を練っておくといい。それは日本の為にもなる。 そして、日本は、日本人らしく、逃れる策を諦めずに見い出す。日本で実験がうまくいかなければ、世界でやることを諦めるかも知れないし、逃れるヒントを世界に与えられるかも知れない。 「えぇじゃないか一揆」や「レッツ ゴー ブランドン!」がそのいい例だ。 先日、山本太郎の演説の動画を(聞いてないが)一瞬見た時、厚いマスクが顎に当てられていた。昨日見たら、マスクをしていなかった。「ようやく外し始めたか。遅いなぁ」と思った。 そして、「これはヒントだ」と思った。私はすでにどこでもマスクをしていないが、一般の人たちはマスクを一気に外すのは難しそうだ。だとしたら、山本太郎のように、みんなも第一段階として”顎マスク”にしたらどうだろう。面白い光景になる。いつか、それに意味がないことを悟って、外せる時がくるだろう。子ども達の為にも、まずは大人にそれをやってもらいたい。 それから、右翼達が、やたら「日本人よ立ち上がれ!」と戦争に駆り立てているが、私は言いたい。 「日本人よ…

続きを読む

首相官邸に出した意見 「保険証をマイナンバーカードに入れる事に反対」

保険証をマイナンバーカードに入れるという話が出てきました。 その後、運転免許証も一緒にする計画だとか。 預金もですか? 自ら家畜になっていくような情報一元化を、なぜ政治家や官僚がやろうとするのですか? 「健康観察」を「(個人の)情報監視・管理」の第一手段として、イルミナティ側は使おうとしています。 マイナンバーカードと保険証の一元管理はその入り口になります。 世界に先駆けて岸田首相自ら家畜になろうとしていますが、日本人の多くはそれを望まないでしょう。 私は絶対に監視管理社会に反対します。 知恵を使って、逃れる道を作っておいて下さい。 よろしくお願いいたします。

続きを読む

情報監視・管理 家畜化計画の入り口「マイナンバーカード」と「保険証」を一つに チップ入り薬はすでにある

東京新聞:マイナンバーカード あの手この手でついに事実上の取得義務化? 政府の健康保険証、2年後廃止方針 2022年5月27日 17時30分 東京新聞のこの記事はいい。一般の人たちが、ちゃんとそのリスクを理解していて、今、マイナンバーカード取得率が低い理由も取り上げている。いよいよ自分たちも監視・管理下に置かれる危機感を感じ始めたのだろうか。 株主資本主義下において、大手メディアはすべて外国資本に買われているという。 上記記事はとても大事だ。イルの総仕上げの時、命がけのジャーナリスト達がいてくれるということだろう。 マスクも、ワクチンも、戦争も、違う見方を取り上げてくれるようになってほしいと私は願っている。外国資本が入らない新しいメディアが立ち上がるしかないのかも知れない。 上記記事に書かれているが、マイナンバーカードと保険証を一緒にするのは「よりよい医療を受けるため」らしいが、保険証ではそれができないというのはおかしな話だ。 免許証と、預金通帳、他の取引・・・これが広がっていけば、本当に個人情報が全て一つにまとめられてしまう。 国は、金をぶら下げても国民がマイナンバーカード取得に動かなかった事実を重く受け止めるべきだ。参政党の松田学がデジタルプランを掲げているが、この賢明な国民の判断をどのように捉えているのだろう。デジタル社会は情報監視管理社会だ。体内情報を健康管理として、情報を出させ、監視が始まろうとしている。 ファイザーCEOが世界経済フォーラムで語ったことも、全て繋がってく…

続きを読む

自公政権の岸田首相は、海外ではやめているマスクを、日本人にし続けさせる

東京新聞:外国人観光客もマスク着用徹底を 首相「日本のルールに従って」 2022年5月27日 メディアはマスクやワクチンを推奨してきた手前、逆の動きになかなか転じることができない。疑問を伝えない。リスクも取り上げない。 首相官邸ではマスクなしで外国の首脳と会っているのに、官邸内は日本ではないらしい。 海外がみなマスクをやめている。その有害性を知っているし、裁判結果も出ている。日本だけが、酸素不足で脳がやられ、雑巾のように菌を付けっぱなしの、子どもを障害者にするマスクをし続けさせている。 イルに言われた通りに、何も考えずに、自民党、公明党政権の、岸田首相はロボット人間として動き続ける。

続きを読む

教育勅語について(2)

参政党が教育勅語を復活させたい意向を示していることについて、直前に記事を書いた。それに補足しておきたいと思う。 私はシュタイナー関連の障害者施設にいたことがある。そこでは毎朝宮澤賢治の「雨ニモマケズ」を一斉唱和する。 これは宮澤賢治が発表する気持ちで作った詩ではなく、自分の望みを綴ったメモで、死後に発見され、それを誰かが表に出したものだろう。 この詩を大切に自分で唱える人がいてもいい。でも、他の人にこれを唱えさせるということの意味をちゃんと考えた方がいいと私は思っていた。マスクやワクチンと同じで、私は、この一斉唱和に異を唱えてはいたが、上の意向でやらざるを得なかった。でも、毎日とても苦痛であり、利用者さんにそれを強いることに申し訳なさを感じていた。 自分の感情や望みを、誰かの唱えた意思に従って押し殺す必要などない。誘導されてその方向に引きずられる必要もない。虐待を受けた人が、虐待を行う人に対しただ従う、という人間である必要などない。教育勅語は、これと同様の思いにさせる。 豊かな感性、多様な人間性を、毎日一つの決まり文句を唱えることで、失わせていく。 人はそれぞれの性格、感性を持って生きている。生い立ちも十人十色で、他人にそれがわかるはずはない。 「一つに意思を限定する」ということ自体が本来日本的ではないのだ。明治以降にイルの支配下に置かれるようになって人の意識が軍隊化した。上の命令を聞く形がつくられたのだ。家庭でもだ。中国や北朝鮮のように、一斉唱和をさせるなどあってはならない。そんな…

続きを読む

参政党は教育勅語を復活させる? やはり日本会議系列だ。田布施システム、安倍晋三。ネトウヨ・・・。とにかく残念

参政党が教育勅語を学校教育で復活すべきだと訴えていた。動画はどこにあるか見つからなくなってしまったが、下記にもはっきり書かれている。 神谷宗幣HP:教育勅語にこめられた想い 吉野敏明氏も同様の演説をしたことがあった。吉野氏は安倍晋三のブレーンらしい。そのうちに馬淵睦夫氏のように、安倍を持ちあげてくるのだろう。自民党は分裂して、安倍を上に上げてこの人達と合流するんじゃないのかな。まさに日本会議党だ。ネトウヨの人たちも付いている。参政党に虎ノ門軍団300万人が集結!この精鋭で維新壊滅、自民の衰退がはじまる。(武田邦彦、竹田恒泰、須田慎一郎、百田尚樹、虎参政党のアドバイザーには田母神氏もいる。 教育勅語について、下記がわかりやすく書いてあるのでリンクさせて頂く。明治神宮HP:教育勅語 これで私には「参政党はアウト」となった。やはり日本会議系列、田布施システム系なのだと私は思った。 私はここで何度も書いてきた。明治維新もイル側からやらされたものだ。それを参政党は指摘しておきながら、教育勅語を出してきた。これは日本の文化ではなく、他国から持ち込まれたもので、日本人を支配下に置く為の、家族制度を確立させる為のものであり、家長に従わせることで子ども達をも縛っていく教育である。 日本は本来、地域で子どもを育てていた。小さな単位の家族制度があったのではない。もっと大らかな助け合いの人間関係があったのだ。これは日本という国のとても特異とも言える慣習だろう。そこに、日本の平和で大らかな文化が残っていたと、私…

続きを読む

紙で送る父へのインスタグラム

私はインスタを使っていない。視てもいない。だから、本当はどんなものかをよく知らない。でも、日常の出来事を画像と共に書き綴って人に見せる日記のようなものだろうと思っている。 私のは父しか見ないが、日常の出来事をできるだけ毎日のように送ってやろうと始めて、3日目になった。A4光沢用紙に印刷して送る。今日は3枚。父が「こういう物を読みたいんだ。」と言ったので、始めることにしたのだった。 封筒に自分の字で住所を書けばいいのだけれど、それが面倒に思えて、私はラベルシールを作ってしまった。裏の自分の住所だけは自筆にしようと思っているが、作ってから「やっぱり表も自筆がいいかなぁ」と思ったりしている。 でも、作った分はもう封筒に貼った。その作業をしながら思った。7つ分(=7回送る分が)ある。毎日ではないとしても、この印刷を何回やれるだろうか。父が亡くなれば、終わってしまう作業だ。 できるだけ長く続けさせてほしい。毎日何かしら起こる。写真だけでなく、(大きい字の)文章が読みたいと言っていた。ストレスが溜まらないよう配慮するとしても、少しは家族の出来事からの刺激があってもいいのかな?と思ったりする。何でもデジタル化が叫ばれているけれど、なかなか自分は理想の自筆ということまでできないけれど、こういう最低限のアナログなやり方もいいんじゃないかな。 父はZOOMのやりとりでは感知できない。紙媒体の方が通じる。そういう年寄りの感受性を、もっと沢山の人が理解すべきだと思う。

続きを読む

メタバースの世界づくりは始まっている。でも私はメタバースの世界はいらない。

メタバースの世界づくりは。子ども達を巻き込んでもう始まっている。「未来空想新聞」朝日新聞&パナソニック すべての “つまみ”にAIが 指先からつながる未来の形 メディアアーティスト落合陽一さんに聞く2039年の姿 落合陽一という人は、どうやったらワクチンを打ちたくない人に打たせられるか、などをテレビで検討していたり、田舎の過疎化の問題に対して、田舎に人は住ませないようにして、都会の歩いてすべて済ませられる(店や病院などが全て揃う)所に住むようにすれば問題は解決する、というような言葉を発する人で、私は若いことを勘案したとしても、この人を好きにはなれない。記憶力はあるが、脳の一部分が大きく欠落した危険人物だと思っている。まさにロボット人間のようだ。他者の奥深い感性や心情を理解できない人だ。 上記のコメントには勉強になることはあった。が、ワクチン接種誘導と同じように、未来は完全にそのAIによってすべてコントロールされることになるという前提が見えていないのか、隠して人々を誘導していく役をしてしまっている自分に気づいているのだろうか? 指先でその人に合った音楽を、AIのコントロール下で、AIに作らせてもらっていることも知らずに、自分がやっていると思い込んだまま、気持ちよくなっているうちに、体に痛みを感じない状態で、臓器をいじられている未来。もしかしたら、ある瞬間から痛みを与えられてしまう可能性もある。悪魔の趣味のようだから。 人口削減のやり方や、金融支配、人々の行動制限のやり方、戦争のやり方、科学…

続きを読む

厚労省の感染率データ改ざんについて ・・・ワクチン打ってる人の方が感染する(本当は「陽性と出る」)という結果になる…

昨日、父の老人施設のトップに、「この動画と厚労省のページを見てから判断してください」と促した中の動画について、私は、ちょっとひっかかっていて、接種「有」だけれども日付がわからない陽性者を「未接種」の陽性者として上乗せされていて、未接種の方が倍以上の感染率になっていたのを、非日付がわからない人を「不明」の方に入れて、「未接種」から外した結果、感染率が変わらなくなった、ということは、接種日付がわからない人を「接種者」の方に入れれば、「接種者」の方が「未接種者」より感染率が高くなるはずだ、と思っていたのだ。本日それを調べていたら、下記の動画が見つかった。医者が説明している。そして、この人が「わからない」と言っていた部分をCBCテレビが説明しているのでリンクをさせて頂く。 森田 洋之:【続】厚労省が公式データ修正→ワクチン接種者の方が陽性率高いかも?の詳細解説 CBCニュース【CBCテレビ公式】:国がワクチンの効果を示すデータを修正! 一体なぜ?【大石が深掘り解説】ワクチン打っても「未接種扱い」に 一体なぜ? 国のデータ開示に問題【大石が聞く】

続きを読む

「水をくれ」愛知の農業用水停止申告被害 農林水産省東海農政局は工業用水を優先した?! 

毎日新聞:「水をくれ」枯れた田んぼ、続く農業用水停止 愛知の漏水、深刻被害 2022/05/25 06:30 担当の東海農政局は、工業用水を優先した!トヨタ自動車関連工場に回すことを優先したのか? 私の地区でも、田んぼの水が来ないと「水戦争」と言われる様な状態になるという。どれほど水が大事か、田んぼをやっているのでわかる。畑にも必要な時がある。 食料安全保証には、こうしたこともとても重要になる。工業優先にして、どうやって生きていくというのだろう。 停電やサーバーの不具合などもそうだが、世の中に起きていること、何だか奇妙な気がしてならない。徐々に一番大事なところを止められてしまうのではないか、と思ってしまう。 水は有限だ。どれだけの水を安定的に使えるのかも計算して、その上で人間の営みを考えていかねばならない。情けないスパコンの「富岳」ではまともに計算できないのだろうけれど・・・。

続きを読む

「文字が書いてあるものを読みたい」と言った老人施設の父

 老人施設に入所している父。コロナ禍に入って、時には連れ出せる事が許された時期はまだよかったけれど、完全に面会禁止になってからは、一家に一回線ZOOMでやりとりできるようになっていたが、それは弟がやっていた。二度ほど私も混ぜてもらった。でも父は、画面のやりとりではピンと来ないし、よく聞こえないので、会話がほとんど成立しなかった。  私は、らちがあかないのを感じた。 で、私たちの日常の写真に文字を入れて、送ることにした。A4の写真用紙にプリントして、時間がある時だけだが、それを送ってきたのだ。 忙しいと一ヶ月に一度だけになっていた。昨日は、医者に連れて行くことになったので、その前の晩に12時過ぎまでかかって8枚分を仕上げ、それを持って行った。大きめな写真と大きな字にして。それを父に直接渡すことができた。  父は車椅子に座っていて、やりとりが遅く、ちょっとぼーとしていた。でも、その封筒を手にすると、すぐに中の写真を取り出して見始めた。 字を読めないだろうとは思っていたので、写真を見ながら説明した。父は何度もそれをめくっては、徐々に文字を追うようになった。どう見ても、字を追って読んでいる。 「読めるの?」と聞くと、「読めるさぁ」と言う返事。「もうテレビも視なくなった」と言っていた。点けてはいるけど視てないらしい。 そして、「こういうものが読みたかったんだ。読む物が欲しいんだよ。」と言った。  弟が、「雑誌とか買っていっても読んでなかったじゃない。」と言うと、きょとんとしている。 「字が小さいのは駄…

続きを読む

食の安全保障、種子法、自然農法、などについて(元官僚)東大教授のお話

食の安全保障、種子法、自然農法、などについて(元官僚)東大教授がお話されています。とても大事なので、拡散させて頂きます。 武田邦彦 テレビじゃ言えない本当の話!:2022/05/07【緊急配信】勇気ある東大教授(元官僚)が大暴露!この「真実」を口にした官僚は全員クビになりました・・・   2022/05/08【緊急暴露】ヒドすぎる!元官僚の東大教授が「製薬業界、国会、霞が関」のヤバすぎる「闇」を緊急解説!心ある日本人よ、今こそ立ち上がれ!

続きを読む

老人施設や入院施設の面会遮断について

こんな意見を父の施設に出しました。  「○○・・・(施設名)」に父がお世話になっております。父が我が家のように思える場所を提供して頂いていることに感謝申し上げます。  ただ、このコロナ禍、どうしても申し上げたい事がございます。 受付の方に申し上げましたが、トップの方が決定しているので答えられないとのことでしたので、意見を伝える場所がわからなかったので、こちらからご連絡させて頂きました。  父の部屋に入れなくなって2年、父にちゃんと会うことができなくなって1年以上になるのではないかと思います。会えるのは病院に連れて行く時だけです。昨日も、足の爪の水虫がひどくなったので医者に連れて行って欲しいと言われ、家族中で連れて行きました。この時しか会えないからです。  私たちが父と会わせてもらえないとすれば、爪水虫はもっと早く施設の方々に気づいてもらえなければ困ります。水も粘性を持たせた状態しなければ飲めなくなっていることも、知らされてはいませんでした。  施設の方々がお忙しいのはわかります。だからこそ、家族が行った時に、部屋やトイレの掃除をしたり、何らかの気づいたことを伝えたり、フォローしあっていく形があって、それで良かったのではないでしょうか。  私はワクチンを打っていないことで、余計に面会を拒否されています。厚生労働省が、今回データを修正しました。ワクチンを打っている人の方が感染しているという情報が出てきました。(ちなみに私は62歳です。) CBC公式チャンネル「国がワクチンの効果を示す…

続きを読む

アメリカの『Let's go Brandon!』 と 日本の「えぇじゃないか」一揆

先日書いた記事で、イーロンマスクが日本が消滅すると言った話の時に、日本の「えぇじゃないか一揆」のすごさがわかるかと書いた。 その時、日本がとても独特のものを持っていると思っていたのだが、アメリカで、同様の面白い現象が起きていることを知った。脳の使われ方として、素晴らしいと私は感じている。米国人の多くが目覚めている。今の日本人よりもだ。こういう動きが色々起きてくることを望む。 下記の動画で知りました。ありがたくリンクさせて頂きます。 沙門のちょい遅れがちがNEWS:『Let's go Brandon!』米で流行りのこの言葉の意味は『F●●K J.Bデン』

続きを読む

首相官邸への意見 「WHOのパンデミック条約を批准してはならない」

バイデン(米国側)がなんと言おうが、世界各国の法規制・基準は、それぞれの国が決めるものです。 それを超えて一律にことを決められてしまうような世界を、絶対につくってはなりません。 岸田首相に伝えてください。 魂を他者に渡してしまったら、あなたを含め、誰一人幸せになりませんよ。 一つくらい、国民の為に動く姿を見せてください。バイデンを諭して頂きたい。 「日本は、何が起きても、日本を思う日本人によって判断し、対策も日本人によって決めます。 それは、各国がそれぞれ判断し、それぞれで独自に方法を決めていく、という人類が生き残る為にも必要な基本的考え方です。米国も同じですよね。」 と言ってやってください。 WHOのパンデミック条約などは廃案にしてください。 WHOのあり方自体を見直すことも提案してください。金を多く出した人や国の思惑が強く反映されるような機関が、国際基準をつくるようなことのないように。 岸田首相が、日本だけでなく、世界を終わらせる力になることのないよう、願っています。

続きを読む

ウクライナ避難者だけ生活支援して、国内の困窮者を増やし続ける財政健全化の日本政府。

朝日新聞:ウクライナから日本への避難者、1千人に 異例の積極支援続く 日本人の生活困窮者が増えている中で、そっちは救わないまま、財政健全化を掲げておいて、避難者だけの支援を続けていけるのか?出口戦略はどこにあるのか。助けなくていいと言っているのではない。難民にも国民にも、未来が見えて来ないと言っているのだ。 岸田首相は日本の未来を何も描いていない。完璧な操り人間だ。チップを入れられてしまったのか?楽になれる薬を打たれているのか?思考能力を失った人間が、今日本のトップにいて、国会が全く機能しないまま、泥船が沈んでいる最中だ。 早く辞めさせる手はないものか?岸田が自分で病気治療に入ってしまえば、バイデンとも会わなくて済むのに、とすら思う。そんな頭も使えないのかなぁ。 安倍や菅の時に取り囲んでいた布マスクを配らせるような官僚しか、周りにいないのだろうな。

続きを読む

日本の支配層にいる日本人ではない人達は「米国CDC日本支部」に反対しない。自然は奴らも一緒にのみ込む。

米国CDCが日本に来る話を家族にしていると、我が子は「お母さん、よく田んぼなんてやっていられるね。これまでの活動から考えたら、そんなことをしてるの、あり得ないよ。」と言われた。今も田植えの続きをやろうとして、立ち上がったがもう一度パソコンの前に座り直した。さっきから打ち込めずにいたのだ。 私はこう答えた。「やってきたから、どうにもできないことがわかるんだよ。諦めたわけじゃなくて、どうすればいいかを考えているけど、岸田(首相)があの状態で、周りも取り囲まれていて、上を代えたってどうにもならないでしょ。私からすれば、自然農法(自然栽培)に答えがあると思っているんだよ。植物たち菌達の浄化の意識や、人間への支援体制を見ていると、このままイル側の思い通りに行くはずはないって思えるしね。だとすればどうすればいいか、ってことなんだけどね。」 国や自民党に意見は送った。野党はどうにもならない。そう、国や自民党政治家もどうにもならないのだけれど・・・。 日本人ではない人たちがすでに支配している日本。日本人の顔をしているけれど、日本の心を失っている学歴の高い、イルからの支援を受けている人たちも。NHK職員も含め、メディアの人たちは私からすればすでに日本人ではない。日本を完全に潰す為に存在する人たちだ。 「仕事だし、食っていくために仕方がない。」という理由は、もう通用しない。ワクチンも戦争も、「人を殺したり、苦しめたりすることが許されるのか」ということに行き着く。直接手を下さずとも、情報を操作して、その方向に人…

続きを読む

総理官邸に出した意見 「米国CDCの日本オフィスはいらない」

WHOの支配をイルミナティ側が強めようとしている今、 日本に米国CDCが来て確実な支配を行おうとしています。 魂を売った岸田首相は、言われるがままこの話すらも受け入れてしまうのでしょうか。 脅されているのでしょうけれど、命令を聞こうが聞くまいが、やられる事は同じだと気づかないのでしょうか。 米軍基地だけでなく、今後重要になる保健衛生の米国機関までもが日本に置かれる。 これは、日本だけでなく東アジアを支配するための足がかりです。 こんなものを受け入れたなら、東アジアそれぞれの国の独立性が失われてしまいます。 岸田首相は、すでに世界の笑われ者ですが、 日本を貶めるだけでなく、東アジアも、西欧以外の世界の国々へも支配をしやすくさせてしまい、 世界中から恨まれる存在となるでしょう。 どうか、一度だけでも日本人的姿を見せてください。 「米国の組織は日本にはいりません。日本の基準は日本人がつくります。」 と言ってください。世界の人々を救う為にも。

続きを読む

日本に米国CDCのアジア拠点はいらない。

TBS:アメリカ・CDCの広域拠点を東京に設置 バイデン大統領訪日にあわせ発表へ イル側が、WHOの支配を強めようとしている今、米国CDCが日本にオフィスを置くというニュースを聞きかじって、調べてみると、こんなページを見つけた。 政策シンクタンクPHP:『Voice』2020年5月号に掲載「日本版CDC」設立で国を守れ渋谷 健司(英キングス・カレッジ・ロンドン教授) 以前から準備されていたことなのだろう。日本の政治に口を出す組織は、すでに海外の息のかかった人たちで埋め尽くされているようだ。最近の記事も今後の予定が記されているようなものだろう。戦争体制づくりは始まっている。 日本版ではなく、米国CDCのオフィスが直接できてしまうという念の入れ様だ。明日バイデンが来てしまうとすれば、国内で話し合う猶予もないだろう。 だが、こんなことを岸田が勝手にOK出していいはずはない。「日本は日本の基準を作る。他国も同様だが、アジアは一律基準はいらない。米国CDCに来てもらう必要なはい。」と、誰か突っぱねてほしい。 馬鹿な日本によって、東アジアの米国(イル)による支配構造が出来上がってしまう。大東和戦争を正義の戦いだと言っている右翼達よ、これで、全てが水の泡になるが、動かないのか? すぐにバイデンが来る。多くの人が動かないと、完全支配を実現しやすくさせてしまう。これは東アジアだけの話ではない。世界の人々が動く必要があるのだが・・・。

続きを読む

能力のある学者やAIなら、「ここはまだわからない」という言葉が出るはず AIが計算しきれないところに私の望む未来が…

やりすぎ・・の関暁夫氏が最近ネットで言っていたこれから起こることというのが気になる。(彼は知ってて言っていると思うから)。 岸田首相が、菅前首相のような目で、ワクチン接種推進やウクライナ戦争対応の政府CMに出ている状態が気になる。「気になる」だけに留めている。これまで何度も意見は出してきたが、岸田がそうではない選択をした、ということを受け止めるしかないから、「で、これからどうすればいいか」を今考えている。できるだけ早く辞めてもらわないといけないのだが、次にやれる人がいなければどうにもならない。やれる体制を一気に取らないかぎり、同じ事になるだけだし。官僚の上層部の中にイル側の人間が入り過ぎているのだろう。まるで箸の上げ下ろしまで注意されているように見える。 大人のやっていることではない。すでに子どもか奴隷だ。一切、事が見直されたり、議論されたりすることがなくなった。メディアのせいもあるが、政治だけは違うように動いていいはずだ。でも野党すらもそうはなっていない。それは世界中の動きだ。イルの支配が完成に近づいている。 私は今、田植えに行く支度をしたまま、これを書いている。もうすぐ起こるだろうと思うから、どうにもならないだろうけれども、書かないといけないかなと思って書いている。 ワクチンを打ってしまってから妊娠した我が子からは、全長5cmだという胎児(孫)の超音波画像が子どもに送られてきたのでそれを見せてもらった。よく動くのだそうだ。涙が出てくる。なによりも嬉しくて。 世の中に起こることが予測で…

続きを読む