コロナ規制をするなら、まず(安倍)昭恵に言え!財務省、法務省に言ってから国民に言え!

1世帯30万円のカラクリを完全解説!財務省1000人、法務省300人の研修を強行。 そして国民の声を自民党執行部について 上念司チャンネル ニュースの虎側 2020/04/04 https://www.youtube.com/watch?v=IygqZjqxRs8 上念司はずっと安倍応援団だったが、手のひらを返したのだろうか? それとも、すべてを官僚や他の政治家のせいにする為の話をしているのだろうか? よくはわからないが、この人はどうでもいい。 財務省や法務省がこの自粛要請のさなか、本当に多数で研修をしているのだとしたら、ま、「らしいね」としか言いようがない。彼ら官僚一人一人の中に考える能力、倫理観、良心などというものはもはやない。ロボットにならなければ、その世界にいられないのだから。 沢山の人が自粛要請いや、もはや学校や感染者の出た業種などは、自粛規制がかかっていて動きを止めさられてしまっているのに、首相夫人や国家公務員は3蜜も何も関係ないのだ。昔は「上の者が模範を示す」という言葉があったが、死語になった。「上(だと思っている)の者は、規制も違法なことでも好き放題やっていい。」となった。 どれほど沢山の人がお前たちから出される規制で苦しんでいると思っているのか!

続きを読む

集団瞑想とバーチャル映像 コロナ封鎖と5G

 4月5日集団瞑想が行われるという。意識はエネルギーであると私も思っているので、この善意からの瞑想を否定するものではない。私はその時間仕事なのでできないが、心から平和や沢山の人たちの健康を願っている。  ただ、懸念していることもあるのだ。瞑想があることは本日知ったのだが、私はそれとは関係なく感じていたことで、前にも述べたが、そろそろ立体的なバーチャル映像を視させられる時が来ていると思っているのだ。または、人間が造ったUFOを飛ばすのかも知れない。集団瞑想と聞いて、そして、街を封鎖するという事も重なって、イルミナティにとって絶好のチャンスかもしれないと思ったのだ。5日に起きるかはわからないが、テレビで100万人の瞑想の報道をした後、治まらないコロナに対し、次の集団瞑想があるのかも知れないので、そういう時なのかもしれない。  誰が主催しているのかはわからないが、新興宗教系、スピリチュアル系の人たちが、さかんに、アセンションとか、光の存在が、とか言っているのに違和感を感じる。これは私の主観でしかないが、いい感じではないものを感じるのだ。素直にそれを望んでいる人たちがいるのも判るが、イルミナティと接触のあった人間が言うときには何かを先に知っていて言っているのではないかと思えるのだ。  コロナを超えて「素晴らしい世界がやってくる」と信じている人たち。私もそうであってほしいと願っているが、神は一人一人の中にしかいないと思った方がいい。  世界にある根本的問題は、私たちが一つ一つ解決して…

続きを読む

収入激減した世帯への自己申告型給付金?!(笑うしかない)

ANNnewsCH 1世帯30万円を給付方針 新型コロナで経済対策(20/04/03) https://www.youtube.com/watch?v=G0Hfo_1dAgw マスク2枚配布といい、この対策といい、もう笑うしかない。力が抜ける。 収入激減した世帯への給付で、役所へ行って自己申告するのだとか。 プレミアム商品券もそうだが、審査を受ける形には、役所の権限強化の狙いが必ず入っている。 どれだけ手間とストレスがかかると思っているのか。通すか通さないかを決める権限を役人が持つのだ。 審査に必ず時間もかかる。 国民生活を救うのではなく、別の意図が見える。 収入激減の証明を市民にやらせる。このクソ忙しい時に、会社側がその申請への一端を担うことにもなるだろう。 証明できるものもない自己申告など通るわけがない。 はっきりしない封鎖期間に対し、どれだけの影響が予測でき、それを証明できるというのか。 消費税増税の影響もあり。コロナ影響以前の原因もある。そこの会社判断がどのように影響するかわかっているのか。 消費増税により解雇されている人、増税により解雇を考えている会社もあるかもしれないのに。 収入が減るというのは、あるはずの収入が減ったということだろう。 仕事を探している人間にとって、収入激減の証明をやってもらえるところもない。 役所でコロナが拡散される(笑) 早く安倍政権をつぶさねば、皆殺される。

続きを読む

入院中面会できず、遺体との対面もできず、灰になって戻される・・・日本コロナ対応

 数日前、志村けんさんが新型コロナウイルスで亡くなり、その兄が「顔を見られずに別れなくてはならなくて、つらい」と声を詰まらたという話がニュースで流れていた。  こんなやり方があるだろうか。日本はこんな国になったのだ。他国では遺体は覆われているが、顔は見えるようにしてあり、対面できる国もある。  身内として、見舞うことも許されず、誰かもわからないような包まれた物体を見せられ、「死んだ」と告げられ、火葬にも立ち会えず。遺骨を受け取らされる。私だったら気持ちの納まりがつかないだろう。  家族に会うことも許されずに苦しんでいる患者の気持ちを考えても、何とか顔を合わせる方法を作っていってほしいものだ。そして、亡くなってしまったなら、亡くなったことを確認して気持ちを納めていく為に、遺体の顔が見えるような形を考えていってほしい。  この奇妙な大騒ぎの中で、大げさに乗せられてしまっているようにも思えてならないのだが・・・。

続きを読む

安倍政権は3月末、極めて強い強制力を持つ感染症法33条の第一類に新型コロナを入れてしまった!!!

ビデオニュース・ドットコム 政府が密かに手に入れていたロックダウン権限を検証する       ニュース・コメンタリー (2020年3月31日) http://www.videonews.com/commentary/200331-01/ 以下引用・・・安倍政権は3月末に、強制力を持たないコロナ特措法を遙かに超える、都市のロックダウンさえ可能になる強い法的権限を手に入れていたことが、ビデオニュース・ドットコムの取材で明らかになった。  これは3月26日に政府が政令を変更し、新型コロナウイルスを感染症法の33条の適用対象に組み入れたことによるもの。感染症法33条は元々エボラ出血熱やペストなど極めて毒性の強い「第1類感染症」を対象に、消毒などが間に合わない場合に限り、3日間を限度に都道府県知事に汚染地帯周辺の道路の交通を遮断する権限を与えるというもの。封鎖された地域では事実上の移動制限が発動され、ロックダウン状態になるという、私権に対する極めて強い強制力を持つ法律だ。また、感染症法は違反者には罰金50万円以下の罰金が定められているところも、あくまで要請ベースのコロナ特措法と大きく異なる点だ。・・・引用終わり  一般メディアから出てこないこの重要な情報。多くの方に上記ビデオで確認してほしい。

続きを読む

おかしいぞ!中部電力の停電

 先日、雪が降った時に停電があったのは、雪の重みで木の枝が電線に触れて停電になったのだろうと理解していた。うちの地域も短い停電の数時間後、2時間ほど停電し、また数日後にも停電があった。 けれども、もう枝に雪があるわけでもないのに、なぜか、隣の地域、またその隣の違う地域で停電が起きていく。まるで順を追って停電していってる感じなのだ。風もないのに、それが続いている。本日は安曇野方向で信号機が消えるような停電が起きたという。告知なしの停電なので、交差点に警備員も警察も立っておらず、通行する車は困惑しながら横断していたのだそうだ。 何をやっているのだろうか。なんの説明もない。変な気がしてならない。

続きを読む

予測できていた人は解決策を考えていこう

 今起きていることを、”単なる新型ウイルスの流行”と思っている人であるなら以下を読む必要はない。  イルミナティによるニューワールドオーダーの言葉通り、ほんの一握りの人間が、これから人々を奴隷化しようとしている、ということを感じ取れている人たちのコメントが並ぶようになった。だからこそ、感じていたことが確信に至るようになったことへの表現を、もうこれ以上していても意味がないと私は思う。  来るところまで来てしまったのだが、それでもそこから抜け出せる方法を考えたい。知恵が必要だ。 ネットで出したら相手方に届いてしまうので、ヒントだけにしよう。いや相手方がやっているように伏線を張ったり、攪乱錯乱を狙って実働状態を見せないことが大事だろう。いい方向を伝えている人がいるが、向かう方向には規制が入るに違いない。うまくやらねば。  命がけになるが、まっすぐ進む人も必要だ。規制をさせない勢力が必要で、そのためには先手を打たねばならない。  デジタル通貨の時代だなんて嘘だ。ブロックチェーンなど量子コンピューターができれば数秒で破られるという話もある。人の意識が左右する量子の世界なのに、コンピューターなんてどうやって実用化できるのかは知らないが、いずれにしてもブロックチェーンを私は信じていない。奴らの思い通りになるものだとしか思わない。騙されないことだ。  コロナ等、危機意識を煽ることで、お互い気を付け合う、ことを理由に、監視社会ができてくる。 それならお互い監視している振りだけしていればいい。しれ~・・・と…

続きを読む

安倍昭恵氏、花見自粛要請の中で私的「桜を見る会」していた

安倍昭恵氏、花見自粛要請の中で私的「桜を見る会」していた     <3月26日(木)16時30分 NEWSポストセブン> https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0326/sgk_200326_9851731762.html 安倍夫妻が逮捕される日を私は待っている。麻生財務大臣も。佐川前理財局長も。今井尚哉首相補佐官も。。。。。 そして2017年にはこんな記事があった。安倍昭恵さん 桜を見る会での「号泣姿」をキャッチ   <2017.04.19 16:00  女性セブン>https://www.news-postseven.com/archives/20170419_516643.html 山口から来た顔見知りに「昭恵さん、がんばってね。森友に負けるな」「昭恵さん、泣かないで」声をかけられてこの写真の様になったのだとか。 この涙は何の涙なのか。自殺した官僚の遺書が公開された今、山口県の安倍応援団の人たちは、どのような気持ちで見ているのだろう。昭恵夫人に対し今も、「負けるな頑張れ」と言うのだろうか? 昭恵夫人は責任能力はあるが、何らかの人格障害も持っているような感じがする。

続きを読む

コロナウイルス東京封鎖

オリンピックの延期が決まったら、東京ではコロナウイルス感染者が激増すると私は予想していた。すでにそうなり始めた。  アメリカが行ったように、日本でも東京封鎖が行われるだろう。  今現在、コロナウイルスの死者数はインフルエンザによる死者よりもはるかに少ない。  封鎖の目的は経済破綻=死者数増加(人口削減) だ。陰謀論は陰謀ではなくなった。  そして、人々を家の中に閉じ込める外出禁止令の目的は、ウイルス感染拡大防止という理由の他に、政府や支配者側に対する暴動や抗議行動を阻止する狙いもある。”人が集まってはならない”という強硬な命令は、食えなくなった市民がただただおとなしく死んでいく形をつくり上げた。  彼らは少し前からあからさまに情報を出し始めている。「ここまで教えてやっても、”陰謀論だ”と批判する人間がいて、せっかく出してやった情報も打ち消されていく」とあざ笑っているのではないだろうか?  私は、すでに最終段階に入っていて、畳みかけてきていると思っている。  経済封鎖による対策として金配りを行うのは、イルミナティ側が社会主義的方向へ引っ張り、最終的に共産主義という独裁体制に持っていく為のものだろうと考えられる。金が配られるということに対し早急に行うべきだと私も思っている。だから、間に合わないのだが、私たちは警戒し、対策を講じなければならない。金の出所が上からではないようにしないといけないのだ。  私たちは金を貰って安心して生活できるようになるのではなく、やっと生きていける…

続きを読む