大西氏の「命の選別」発言を受け、本日 山本太郎氏動画配信

今日、動画配信によって、山本太郎氏が今回の件について発言した。記者の囲み取材も続けて中継していた。 れいわ新選組【動画生中継】大西つねき氏について れいわ新選組 代表 山本太郎 2020年7月10日 都知事選、「これまでの選挙で一番疲れた」と言っていた山本太郎氏だったが、こんなことが起きて、全く休めなくなってしまった。疲れ切っている様子がうかがえる。何とも言いようのない気持ちになった。

続きを読む

れいわ新選組 大西つねき氏公開レクチャーへ

昨日、大西つねき氏の「命の選別」発言に対し、れいわ新選組代表 山本太郎 が、続報として次のような発表をした。 れいわ新選組大西つねき氏について(続報)2020年7月8日 以下引用・・・前回のご報告で、大西つねき氏には、「命の選別」の問題に生命尊重の立場から、取り組んでいらっしゃる方々によるレクチャーを受けていただく、とお伝えしました。 この発言の問題は、単に個人を処分すれば終わりにできるものではありません。できるだけ早く、今月中にインターネットで完全公開での複数回のレクチャーを始めます。加えて、大西氏への最終的な処分に関しては、党の意思決定の場である総会において行います。構成メンバーと日程調整を行い、可能な限り早い時期に開催する通知を事務局長にお願いしました。 以上、現在の党内での取り扱いについてご報告でした。れいわ新選組 代表 山本太郎・・・引用終わり 確かに公開でのレクチャーでなければ、これまでの他党の歴史のように、言葉だけで「やりました」ということで済まされても何も確認できない。 このレクチャーに大西氏が耐えられるのかどうかわからない。「人の言う事なんて俺は聞かないから。」と何度も言ってきた大西氏が、どのように本当に受け入れられるのか、持論の方が強く前に出て来るのか、わからないが、これはれいわ新選組だけの話ではなく、世の中に対し、大きな大きな影響を及ぼすレクチャーとなるだろう。 そして、総会に参加した人たちがどのように最終処分を下すのかも注目される。これまでの「政治家の常識」か…

続きを読む

大西つねき氏の「命の選別」発言の影響 我が子より

夕飯を食べている時に、(自殺願望のある)我が子が大西つねき氏の「命の選別」についてこう言った。 「極右の人で、生活保護など無くせって言う人がいるけど、こういう(大西さんのような)話が出てくるまでもなく、自分で余計な存在なんじゃないかって思ったりすることがある(自分のような価値のないと思われているような)人からでも、大西さんの言葉を肯定する人が沢山出てくるじゃないかって思うよ。生きたいと思って生きている人と、生きたくないのに生きている人もいるから。」と。 「こんな世の中を生きなきゃいけないのか」といつも疑問に思っている我が子の言葉だ。本人は、命の選別は、自然に対して自分もやっているという気持ちがある。他の生き物を食べなければならない生物であることも嫌なのだ。動物実験をしている沢山の製品を使うのも嫌なのだ。だったら自分もそうされても仕方がない。人間から苦しみを与えられた動物と同じように、自分も受け入れると常々言っている。 ”命の選別”発言の影響は、ものすごく大きく、今後響いてくるだろう。 私はこの子から、「こんな世界を生きなきゃいけないのか」という訴えを何度もされてきたが、応えられる言葉はどんどん無くなっていった。世の中はどんどん悪くなるばかりで、まじめに善意をもって生きていくこと等への意味など、確信を持って返答できなくなってしまったからだ。現実的な訴えは、宗教を超えてしまった。善悪などないとか、転生輪廻という考え方などがあるのは知っているが、考えていくうちに転生輪廻に今生では意味がないことに…

続きを読む

余裕のある人生・・知恵

今日は、うちの地区には避難指示が出た。我が子は人がいるところがダメだし、犬もいるし、避難所へ行くまでの道が崩れそうでとても危険なので避難はしなかった。 仕事は休みになった。だから色々な情報を確認し、ブログを書いた。 雨がやんだので、田んぼの草刈りに行こうかと思ったが、今後の雨を思うと、斜面の草は土砂を抑えてくれているので、今刈ってはいけないかも知れないと思い、もう少しぼうぼうのままにしておくことにした。 私は直前に書いた我が子のようには植物や虫が見えていないので、草刈り作業はどんどん刈るということしか考えられない、悲しい人生である。植物の違いも見分けにくい体質を持っている。 そういう細かいものが見えないとしても、もっと、感性を沢山働かせて、余裕のある人生を送りたいものだ。知恵が必要なんだろうな。 山本太郎さんは忙しくてもちゃんと自分を生きている、と感じる。振り回されて、判断を誤るような自分にならないよう、私もちゃんと自分を生きていきたい。

続きを読む

大西氏の「命の選別」発言と山本太郎代表判断への波紋 根源的で答えが出るはずのない哲学 

大西つねき氏の「命の選別」発言に対し、色々な人の厳しいコメントが次々発信されている。それぞれの思いは、それぞれだから、それでいい。ただ、私の判断は直前に述べたとおりであり、それらを見ていて残念に思うことはある。 IWJれいわ新選組の公認候補である大西つねき氏がナチスも顔負けの「高齢者の命を選別すべき」と発言!! しかも「生命の選別しないと駄目だ」「その選択が政治」とまで言いきる! しかし、れいわ代表の山本太郎氏は大西氏を「除名しない」と声明!! 2020.7.8 このように、選挙の時からだが、自分の問いかけに応えない対象者をものすごい勢いで批判するジャーナリストの姿勢はいただけない。応えないという反応に、理由を考察することをしていないし、応えないことを理由に頭ごなしに持論を展開するのであれば、それは一般人と同じではないか?取材していないのだから。いや、今後はこういう報道も含め、一般人のコメントも変わりなく、ジャーナリストと呼ぶようになるのかも知れない。?・・・・。 下記の動画の方も哲学的な話をしながら意見を述べられている。大事な視点である。でも、これもこの方独自のお話であり、哲学的レベルがどうこう言われているが、絶対に応えの出ない話である。山本太郎氏は自分の哲学をしっかり持っていると、私は思っている。哲学にレベルなどない。安富歩氏も安富氏独自のお勉強を重ねた中で構築された哲学によって生きておられるが、勉強しなければ自分の哲学を手に入れられないわけではない。私の人生観は安富氏と重なり切れない…

続きを読む

大西つねき氏の「命の選別・・」の発言について  山本太郎氏の対応のすばらしさ

大西つねき「命、選別しないと駄目だと思いますよ」(2020/07/03) 2020/07/07 24 40 大西氏の動画はよく見ていたが、私は時々寝てしまうので、これに気づかなかった。 これに対し、山本太郎氏がれいわ新選組のHPで代表としての判断を載せている。大西つねき氏の動画内での発言について 2020年7月7日  れいわ新選組 大西氏については、これまでも何度も、全面的には信用できない、ということは書いてきた。JPモルガンにいた人であり、ロックフェラーの小だか孫だかを直接知っていると言い、いい奴だとし、ロックフェラーを絶対に悪くは言わない。金融システムの話はしても、日銀についての言及を避ける傾向がある。デジタル通貨のブロックチェーンはいいシステムだとして、移行を口にしていたが最近は避けている。私が公演を聴きに行った時、質問した、「デジタル通貨への切り替えは世界を支配している側がやると思っていて、ベーシックインカムを機にチップを入れろと言ってくる気がしているのだが、大西さんはチップを入れるよう言ってきたりしないか」について、「大丈夫だと思いますよ。」という返答をした。はっきりしなかったのだ。 等々、あるが、その他の話はとてもいい話が多いし、人が生きるということについて、なかなか本質的な話ができる人がいないので、その部分は認めていた。 この人の発言の矛盾が明らかに噴出したものだ。「長生きしたければすればいいし、したくなければ短い選択もできるようにすればいい。」というのであれば、これま…

続きを読む

不正選挙・・・「小次郎」運動を起こしたい。

 私は期日前投票は、できるだけしないよう、我が子たちにも言ってきた。投票箱がどうやってだれによって監視管理されているのか、全く見えないのだから、やりたい放題やれるだろうと思っていたからだ。 不正選挙の動画などは沢山ある。実際に確実にあると思っている。  ただ、山本太郎が以前「不正選挙の話はよくされるけれど、追及に必要な証拠が見つからない。それが本当ならなぜ自分が当選したのかということだ。不正に選挙が行われていくのであれば、投票に行くのが馬鹿らしくなって行かなくなってしまう・・」というようなことを言っていたように、質問者が詳しく説明する不正選挙についての山本太郎の見解 2019/08/25 現状、どうすることもできなかったわけでもあるので、それに触れずにここでコメントをしてきた。  今回の都知事選も、不正選挙の疑いはあるとは思うが、何も証拠がない。そういった話もまだ出て来ないので、言葉にできない。  次の衆議院選に向けて、簡単な方法でやれるとするなら、出口調査を報道関係者以外の民間人で行うといいだろう。今回警察や警備会社がかなりきっちり開票作業の見学者を規制していたようだから、外での調査も何らかの邪魔をするかも知れないけれど、やれないことはないだろうと思う。 開票時の立会人になったり、見学者として監視するのもいいだろう。  「ムサシ」という機械が不正をやっているのではないかという話があるので、それをやらせない動きを「小次郎」というらしい。(宮本武蔵と佐々木小次郎ということだろう。)  「…

続きを読む

小川純也は山本太郎も誰も信じない人のようだ。

30 sachiko対談 小川淳也氏VS岡田憲治氏 なぜ野党はひとつにまとまれないのか 2020/06/21 小川淳也氏について、国会質疑などを少し見て、私はある程度肯定的に思っていた。この動画も途中までは、堅いがうなづきながら視ていた。だが、山本太郎への勝手な解釈のコメントを聴いて、その冷たさに引いてしまった。 6月21日のコメントだが、都知事選出馬への経過も知らず、太郎の選挙の事前情報分析をやったことも知らないままコメントしていた。反省をしながらも、考えは変えていない。山本太郎を一人の政治家としてしか見られず、人となりを感じ取ることもできないのである。 枝野との個人的な権力闘争だとか、5パーセントは些末なことだとか、山本太郎が一本化する条件を言っていることが嘘か本当かわからないとか。消費減税で国民生活はよくならないとか・・・。消費増税がどれほど子供を含む経済全体に悪影響を及ぼし、職を失い始めた人が増えたことも逆進性が高いことも無視している。人々の生活がどれほど苦しいかを理解していないかのようだ。 山本太郎のように、家を失った人への炊き出しや、行政の支援に向けて働きかけを行ったことがあるのだろうか?どれほど面倒なことか。公演での一般の人との会話を見ても、よくそこまでやるなと私は思っている。こんなことをパフォーマンスで続けられるものか。 リーダーを狙っているのは小川淳也自身なのであって、山本太郎はずっと他の人がやってくれるならその人に頼むと言っているし、5%をのんでくれたら選挙区も遠慮し…

続きを読む

自然災害を利権や権力強化に利用する政府。気をつけなければいけない。

九州の雨、政府は5日になってやっと災害対策本部を設置したという。いつもながら、やりたくないから動きが遅い。 雨は私のいる長野でも今ものすごく降っている。災害は全国に広がるだろう。金を出したくないから、コロナと一緒で災害対策は後手後手になる。 そして、マスコミはすぐに災害は無かったかのように報道をやめる。次々自然災害は起こる。マスコミ人の自宅や実家は被災しないかのような報道姿勢だが、よくそんなことを続けていけるものだ。 お金が降りている3.11の東北地震の被災地だけは「忘れない」と報道を続けるが、他の被災地は被災したまま全て忘れられていく。それでも「自公政権や維新立民」を選挙で選ぶなら仕方がない。 そのうちまた大地震が来るだろう。パフォーマンス災害対策本部は、次々立ち上げては消えていく。 どこでも自然災害に見舞われる可能性はある。周りの人たちと助け合っていくしかない。災害対策も利権がらみ。コロナも法的規制を強化しようとして、とんでもないことを言い出している。自粛要請やワクチン接種を拒否すると罰則を科す検討まで始めた。 混乱は奴らがうまいことをやるきっかけになる。気を付けなければいけない。

続きを読む

お金を刷っても刷らなくてもどうにもならなくなる?イルミナティは何でもできる。

都知事選で、山本太郎の15兆円の都債発行に批判が出ていた。これについてMMTも含めて考えていた。 宇都宮健児氏はいい人だが、財政見通しが甘すぎて、多くの人を助けられない。小野泰輔氏は維新(竹中平蔵つながり)で売国政策をすでに口にしていてダメだ。誰がやっても山本太郎が言った都債発行は必要になる。そうでなければ多くの人の生活が潰される。 ただ、つい最近思うようになった。専門家ではないし、感覚でしかものを考えられない私なのだが・・・。 金融システムはイルミナティが握っている。金を刷っても、刷らなくても、どちらもどうにもならなくなるのではないだろうかと。「日本は世界一のお金持ち国だ」と大西つねき氏も言っているけれど、その多くは外貨(主にドル)だ。それは消える可能性がある。 現状であれば、通貨発行権を使ってお金をいくら刷ってもインフレターゲットを決めて監視し調整していればハイパーインフレにはならないだろう。でも、株価や為替が大きく動いたらどうだろう。海外と繋がるそういうものの価値基準はイルミナティが操作している。日銀も彼らの物だ。 お金の価値が紙切れ同様になった時、お金を刷っても通用しなくなる可能性があるのではないか。国内だけで成立する生産物のやり取りだけなら政府通貨として成立させられる可能性もあるだろうが、海外との貿易が必須になっている中、世界の株価や為替が動いたなら、円も連動する。 イルミナティは何でもできるのだろう。お金など、実際には紙切れでしかない。それがデジタルになろうとなんだろうと単…

続きを読む

小池百合子は都知事を続けられるのか?

都知事選、小池百合子が圧勝したという報道だが、この人には疑惑が多数ある。実際は知事を続けていける人ではないはずだ。イルミナティ政治が続く限り、その疑惑は追求されない可能性はあるが、このままいけば本当にすべての日本人が家畜になる。竹中平蔵も、あからさまに都政に口を出していることを公表し始めた。まるで楽しんでいるかのようだ。 以下竹中平蔵Twitterから引用・・・「都知事選が終盤を迎えているが、重要政策が議論されていない。東京都の巨額の資産を市場で売却することだ。イギリスでは、サッチャーによって国有企業が資産市場に売りに出された。結果的にそれが、資産市場を活性化させ、シティが世界一の金融センターになった。東京都には、売れる資産が山ほどある。午前10:01 · 2020年7月2日」・・・引用終わり 東京では早速スマートシティ構想が始まるだろう。東京売りもどんどんやられる。大手企業だけ救う政策があからさまに行われる。マスコミも協力して大手企業の思惑通り都知事選が行われたように。 金はオリンピックで大手にばらまかれる。都民は監視管理されて家畜になる。日本は世界の一番ひどい実験場だ。 実際は大手企業幹部も小池も竹中も役人も、いずれチップが入れられて同じ家畜なるのだが・・・。

続きを読む

山本太郎さんお疲れ様。もうそんなに頑張らなくていい。暖かい優しい雰囲気をみんなでつくっていこう!

 山本太郎さん、都知事選、お疲れさま。とにかくゆっくり休んで下さい。  「自分の力不足です」と落選の理由を語っておられたが、そんなことはない。あなたが市民に言われた「すでにあなたは頑張りすぎている。本当に頑張らなきゃいけないのは政治だ!」という言葉を、太郎さん自身に言ってあげたい。「あなたはすでに頑張りすぎている。頑張らなきゃいけないのは、私達や他の政治家だ!」と。  太郎さん一人でそこまで沢山のことを背負い込む必要はない。それ以上頑張ったら心身ともに壊れてしまう。私たちも頼りすぎている。 終わった後の、記者会見や支持者への挨拶まで、本当にやつれて疲れ切っているのに、最後の最後まで無理を重ねた。自分のけじめとしてやらないよりやった方が楽になれるのだろうが、できればもっと短い時間でやるよう、周りの人に設定してほしかった。 太郎さんでさえも次第に年を取る。気を付けないといけない。  誰でも必要以上の頑張りは必要ない。自分もやってしまうのだけれど、疲れきった状態では大事な方向性を見失い、願いに向かって前進できない。太郎さん、もう少し引いて、力を抜いて、多様に演説していい。  私も必要な時は今も喧嘩する。でもずっとじゃない。解決するための喧嘩であれば理解してもらえることを最近も経験した。 社会を変えるのは自分の周りからだ。それをやらずに太郎さんに頼るなどというのはやめよう。自分でやれることをやっていこう。  多くの人の気持ちがすでに追い詰められている。少しでも楽になれるように、どこの場でも温かい…

続きを読む

三橋貴明氏、藤井聡氏、に言いたい

 私は好んでお二人の動画を視てきた。だから残念に思っているのだ。  山本太郎と金融政策が同じ方向性を持つ三橋貴明氏や藤井聡氏などに、都知事選の山本太郎応援をしてほしいと訴えている人の動画が複数出ているが、残り一日となった今でも、その願いが叶ってはいない。  私が思うところは、多分、右とか左とかの幻想を見ているのと、歴史感の違い?、学歴がかべを造っているせいではないかと思っている。  だが、それらすべて、こだわるのはいいが、そんなことをしているうちに、日本の歴史や文化が完全に終わることになるということを、もっと客観的に感性を働かせて判断してほしい。

続きを読む

小池百合子も自民党も公明党もすでに「オワコン」。国民を守る真の「保守」は”山本太郎だ”!

都知事選、力強い応援団が加勢して下さったおかげで、山本太郎の勢いが増してきた。 弱者をどうやったら救えるか、第二波第三波も見越して、本気で考えた結果たどり着いたのが、新型コロナウイルスを災害指定するということ。国がやらないので、都が地方債を発行してでもやるというところまで行きついた。 どの政治家がここまでのことを言っているだろうか?本気で国民の命を救おうとしているが故の結果だ。 小池百合子は依然として同じようにテレビに出て、単なるパフォーマンスを続けている。「オワコン」という言葉の意味を最近知った。 オワコン wikipediaより引用・・・終わったコンテンツ。主に一般ユーザー又は、個人ユーザーに飽きられてしまい、一時は栄えていたが現在では見捨てられてしまったこと、ブームが去って流行遅れになったこと、および時代に合わなくなった漫画・アニメや商品・サービスを意味するインターネットスラングである・・・引用終わり 小池百合子もすでに”オワコン”だ。自民党も公明党も”オワコン”だ。 自民党は売国党でしかない。「保守」を国民の生活、文化を守るものとするなら、今、本当の”保守”は「山本太郎」だ。 実際私は保守だの革新だのどうでもいい。イルミナティからの支配が進む今、それぞれの地域でそれぞれの考えを持って多様に生きていける世界を造ることを私は求めているだけだ。山本太郎が都知事になれるかどうかには、日本の未来がかかっているといっても過言ではない。 そんなことを田の草取りをしながらずっと考えていたの…

続きを読む

嘉田由紀子参議院議員(元滋賀県知事)も山本太郎への応援演説。 感謝感謝。

【速報】嘉田由紀子 参議院議員(元滋賀県知事)登場! 応援スピーチ 東京都知事候補 山本太郎 街頭演説より 自由が丘駅正面口 2020年6月29日 都知事選、嘉田さんも山本太郎応援演説をして下さった。感謝です。視ていると、みなさん私が信頼できる人ばかりが応援に立って下さっている。山本太郎の人柄が、引き付けているのだろう。投票日までの日々、有名な方々が、次々応援して下さり、都民の目に触れることを祈っている。

続きを読む

須藤元気 都知事選 山本太郎のボランティアをやってくれた映像

須藤元気参議院議員 山本太郎応援の旅 ボランティア編 】東京都知事候補 山本太郎 【れいわ新選組公認】 2020/06/30 須藤元気さんありがとう!ボランティアがどのように活動しているかわかって、他の人も参加しやすくなるいい動画だと思う。元気さんがやってくださっているのがうれしい。配信担当者様ご苦労さまです。ありがとう!

続きを読む

馬淵澄夫さんありがとう!都知事選、山本太郎応援演説。私は泣いた。

 泣いた。馬淵さんありがとう。本当にうれしい。どうかこの馬淵さんの都知事選山本太郎応援演説を聞いてほしい。 【速報】馬淵澄夫 衆議院議員(元国土交通大臣)登場! 応援スピーチ 東京都知事候補 山本太郎 街頭演説より 上石神井駅北口 2020年6月30日   私は馬淵さんが国交大臣だった時に馬淵さんと会っている。その後、官僚によっておだてられ、木に登ってしまって事実を見る力を失ってしまったので、最終的に喧嘩した。  でも、馬淵さんが純粋であることは分かっていた。だから、陰ながらずっと気にしてきた。その後自動車事故に合われ、本当に心配した。肉体を鍛えているだけあって、馬淵さんは復活した。心から嬉しかった。  そして、消費税減税研究会を山本太郎と立ち上げた。山本太郎を最初から応援してきた私としては、馬淵さんとのつながりは小沢一郎とは真逆で、本当にうれしかった。  その上、今日の都知事選山本太郎への応援演説。私は大泣きだった。ありがとう。  山本太郎さん、中盤お疲れでしょうけれど、どうぞ体に気を付けながら、頑張って下さい! 長野県からですが、公職選挙法ハガキに、東京都内在住の知人の住所を書いて太郎事務所に16枚お送りしました。 毎日ネットで視ています。ボランティアの皆様も頑張って下さいね!今回手伝えなくて済みませーん!

続きを読む

大手メディアに出した意見

 スマートシティ構想は人類を完全に監視管理して家畜化していくものです。  コロナ騒動は、人口削減とそれ以上に経済崩壊が目的です。最低給付のベーシックインカムを行う際に、世界で一元的なデジタル通貨に切り替え、その時チップを体内に埋め込むことになるでしょう。そこにビルゲイツの特許技術が使われるのです。世界統一的な通貨ではなく、NWOから監視できない小さな地域での社会を作っていかなければイルミナティ以外の人の未来はありません。  現政権も大手メディアも経団連も小池百合子も竹中平蔵等も、その手下です。自分も家畜になるのにそれを理解していないかのようです。  私にはテレビがありませんが、大手メディアは小池百合子を都知事に再選させる動きに加担してきたようです。そうでなければあのような都知事選予想になるはずはありませんから。  小池百合子は東京にスマートシティを造ります。デジタル化という言葉しか使っていませんが、それは反対意見が出てくるのを知っているからです。日本人が家畜になるかどうかの分岐点で、すごく大事な都知事選です。ご自分達にチップが入った状態がどのようなものか、よく想像してから、報道していってほしいと願っています。

続きを読む

会社(発達障害の上司)

先日も書いた通り、何か悪いものを食べたのだろうが、全身に出ていた蕁麻疹は良くなってきた。確実に仕事が休みの日は調子が良いので、ストレスが影響しているのは確かだ。 私はパートで仕事をしているのだが、本当に上司に困っている。発達障害が色濃く出ている人だ。「発達障害という障害はない」と言う人もいるが、ものすごく色濃くそれが出ている人は、私は障害と付けるべきだと思っている。我が子が皆発達障害であり、社会生活を送るのが難しく二次障害も出てしまっている子もいる。私も持っているに違いない。だから他人を批判しているのはおこがましいのかも知れないが・・・。 上司には話が全く通じない。言ってはいけないことをお客様に言ってしまう。指摘してもその意味もわからない。それでありながら自分の立場を主張する。仕事に問題が次々起こるのである。いろいろな仕事をしてきたが、最悪の所に身を置いた感じだ。 これまでも、ほとんどアルバイトやパートの人間で成立している組織で働いてきたが、日々の会議や研修はほぼ社員と同じように参加していた。今のように、なんの相談も説明もなく新事業を始めるなど、あったことはなかった。(忌引きで上司が休んだ日にお客様が来て、初めてその新事業を始めたことを知った。何も聞いてない、決済方法もわからない状態で。)仕事内容については、話し合いにより解決策を見出すというのが基本だった。皆でアイディアも出し合えた。でも、今は「話し合いなどまとまらないのだからする必要はない。俺が決めるからいいんだ。」という人間が上司となっ…

続きを読む