忙しい 楽しむ

 毎日私は「忙」という心を亡くした状態。忙しいというのは支配下に入りやすいと、自らそこに入り込む愚かさも感じている。
 ただ、自分としては次の展開への準備でもあるので、急ぎたいのだ。
 頑張って下さる方々が配信を続けて下さっており、私は感謝しつつ、自分での発信はやれる時、強くやろうと思う時に限っている。

 今年2021年も最後の日となった。
 今日もやることがある。今夜は遅くまで音を立てられないので、早く始めないと・・・。

 これから雪が続くのだろうか?
 雪は好きだ。本当に世界が美しく見える。もし人工的に降らされた雪だとしても・・・。

 ただ、降り過ぎれば家すらも潰れる。物流も途絶える。
 私がやれることは、目の前の雪を取り除くだけ・・・?
 近所の一人暮らしのご老人方は大丈夫だろうか・・・。

 最近は、精神障害を持つ我が子が、次々色々な食べ物を準備してくれている。
 沢山もらった野沢菜は大きな樽3個にいくつかの味で漬けていた。
 その子が育てた麦から、目を出させて(麦芽)乾燥させて、それを砕いて、ごはんと合わせて、水あめを作った。
  とても美味しく懐かしい味となった。 
 これも本人が育てたさつまいも、蒸して、皮をむいて、切って、干し芋にしている。
 大根も白菜も、次々漬けていく。
  白菜はうまくできなかったのだが、何も言わなくても次々ご近所から沢山頂けるので、
  それも漬けものや料理に使っていく。
 少し前にはショウガやニンニク、ラッキョウも漬けていた。
 自分で育てて自家消費。理想にどんどん近づいている。
 とてもありがたい。

 大豆で味噌を作り、キビはこれからキビ餅に入れる。もち米も家の米だ。
 米だけは私が主体でやったのだが、精米して口に入るようになるのも、とてもうれしいものだ。

 薪ストーブもフル稼働。私には 何かよくわからないものが、次々干されていく。外の方が良いものは外に干す。
  寒いので腐らない。そういう点でもこの場所はいい。切干大根もこれから刻んで干すのだろう。

 来年あたり、金融崩壊が起こるのかもしれない。金の価値がなくなる。
 今後何かを生み出せるもの、ずっと食べたい、体験したいと思った物事は、少し高くても金を出そうと思っている。
 とにかく、いつまで生きられるかわからない。z 後悔のないよう、今を楽しむことを忘れないでいこうと思う。

 植木等の「黙って俺についてこい」の「見~ろよ、青い空~白い雲~、そ~のうち何とかな~るだ~ろ~お~。」だ。
 追記:今日は青い空じゃなく雪空だった。「見ろよ、雪景色~・・・。」。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント