荒瀬ダムの撤去

ダムの撤去の詳しい記録ビデオがあった。


私の移住した場所では犀川が下の方に流れている。犀川だけでいくつものダムがある。いくら何でもどうしてこんなに造ったのかと思う。
地元の人も、「昔は鮭が登ってきてたんだよ。ダムができて来れなくなったんだよ。」「せめてダムの横に鮭が登れる通りを作ればよかったのに」と言うと、「新潟県の県境からこっちには鮭を絶対に登らせないようにしたんだよな。だから一匹も来れないんだよ。」ということだった。
よくわからない話だが、残念なことだ。綺麗な川には見えないから、鮭に無理はさせたくないが、ダムはない方がいい。」ちょっと大雨が降れば全開して水を通しているのだから、砂防ダムにもならない。ダムにはどれにも「東京電力」と書いてある。国道に湖水面が近く、大雨で国道は通行止めになる。山から道路への土砂崩れで、始終災害で復旧工事をしている現状がある。ダムは撤去して、道を山から離して、土留めをして、ちゃんと造り直した方がいいと私は思っている。

上記のダム撤去後の美しい風景を見て、とてもうらやましいと思った。いつか同じように撤去される日がくることを願っている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント